2008年09月20日

里親募集中です

保護ナ犬.jpg

近くの公園に捨てられました。
メス 2歳ぐらい
10月に避妊手術予定
血液検査、フィラリア検査はこれからの予定
かなり臆病で、車の音などにもビビってしまいます。
散歩の際には注意が必要。

函館近郊でお宅までお渡しに行ける方希望。
詳しくはメールでお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

look_wan@sea.ncv.ne.jp


******************************


しばらく↑の内容は毎回載せさせて頂きます。



この里親募集している犬は、我が家から歩いて20分ぐらいの公園に3匹で捨てられていたんですが、老犬の我が家は最近ほとんどこの公園には行ってなかったので知りませんでした。
この公園に行ってた近所のお散歩仲間のお兄さんに昨日の夜ジョリの散歩のときたまたま会って、「芝犬欲しい人いない?」って言うので聞くと、その公園に3匹で捨てられ、公園に来る人たちがエサをあげてたそうなんです。
そのうちエサをあげてた人がみんなでお金を出すから手術してなんとかしてくれって、だって可哀想だろって・・・でも自分たちでは出来ないって・・・何だかんだ言われて2匹捕まえて保護して、お兄さんの彼女に預かってもらって里親を探していたんですけど、1匹は癌がみつかり、転移もみられ後2年生きられるかどうかってことで彼女さんがその犬を見捨てられなくなり飼うことに決めたそうです。
お兄さんのとこには大型犬が2頭いて、うち1頭はガウガウ犬。
他の犬はまったく駄目だし、親も保護に反対なので実は親には内緒。
彼女さんはなんとか2匹がんばって世話しているようですが、何せ1匹は癌。
お兄さんも彼女さんも仕事もあるし、お兄さんもかなり精神的にも辛いところ。
かと言って、犬をまた公園に放すことも保健所に連れて行くこともできない。
お兄さんは保健所に連れて行ってもしょうがないと感じてもいます。
だけど、なんとか里親を見つけたい。
避妊手術の予約も入れてあるしね。
ってわけで里親探しのお手伝いすることになりました。
彼女さんには癌の子の世話を優先して欲しいって私の希望で、里親募集している犬は我が家で預かることを提案しました。
昨日の夜の話なので、まだどうなるかは確実なことは決まっていません。
お兄さん、もう2度とそんなことは引き受けないって言ってますが、なんていうか・・・自分にはできないけどって他人に押し付ける人も困ったものです。
自分はエサあげたり、少しばかりお金を出して「手術して放せば良いんじゃない?」って感じって・・・手術して元の場所に放すって猫なら地域猫として管理していくってことあるけど、犬は駄目です。
放すなら最初から手出ししないこと。
お兄さんは保護に乗り気じゃなかったのに、無理矢理押し付けてるしね・・・それは駄目でしょう?
函館の一般の飼い主さんの意識の問題も大きいなって感じました。

ニックネーム sai3号 at 07:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1501322
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック